雨より風に注意

- update更新日 : 2018年10月05日
folder未分類

れいんぼうフィジカルセラピー代表の芝原です。

現在、台風25号が沖縄地方から北上し、この週末3連休は日本海側を中心に荒れた天気が予想されています。台風が接近しているときは、外出を控えるよう注意していただきたいと思います。

雨が降る日の歩行は、杖を持ちながら傘をささなければならず両手がふさがってしまい何かと不便になります。また、タイルで舗装された歩道や床、マンホールが濡れていると滑りやすく転倒しやすくなります。注意を怠らないよう歩く必要があり、疲労度が増します。

雨天時の注意がありますが、実は意外に注意が必要なのが風のある日です。風は思いもよらない方向から急に吹くことがあります。まさに、横から人にドン!と押されたようになります。当然、歩行の不自由・不安定な方にとっては大きな転倒の原因になります。天候による風だけではありません。歩道を何気なく歩いている横をトラックが通り過ぎる際の風が転倒に繋がった、そんな話もよく聞きます。風は雨よりも急に襲ってきますので十分に注意が必要です。特に、台風が去って、空の天気が良くなったから出かけようと思っても風はまだ残っていることがあります。

今週末、来週、台風が近づいてきた日や過ぎ去った日には十分に注意をお願いします。