私の日課

folder未分類

私は、毎朝5時半に起床します。それから息子とサッカーの練習をします。

息子が幼稚園年中の頃、サッカーを始めました。息子はのんびりした性格でスポーツは向かない子だと思っていました。小学校に上がってからは、もっとサッカーをやりたい、もっと上手くなりたいと週3回(+試合)の練習するチームに入りました。ところが、そのチームは幼稚園の頃から手厚く指導を受けており、上手な子たちばかりで、息子は明らかに付いていけません。走るスピード、キック力、元気・やる気、全てに劣っていました。付いていけない自分が悔しかったのだと思います。夏休み中から毎朝、サッカーの練習をするようになりました。

サッカーのコーチからは、リフティングを10回できるようにと言われ、練習開始です。私が練習に付き合っていますが、私にはサッカー経験がありません。リフティングは気合いと根性でなんとか10回できる程度。息子に教えるなんてできません。朝練を始めてからは、私もインターネットで上手なリフティングのページや動画を見ては研究しました。当初は、1回しかできません。1回目からどこか思いもよらない方向へ飛んで行ってしまうのです。1回蹴っては地面にワンバウンド、もう1度蹴ってはワンバウンドを繰り返し、50回できるようになりリフティング実践です。

1回、1回、1回、2回、1回……毎日これの繰り返しです。

ボールのどこを蹴るのか、足のどこで蹴るのか、どの高さまで蹴るのか、何度も何度も何度も何度も確認しながら繰り返します。途中、上手くいかずへこたれて泣き出しても反復反復。すると次第に7回、8回、9回と回数が増えていきました。

朝練習を始めて1ヶ月半……

とうとう10回できる日がきました!8回・9回と進むうちに、いけるぞ!とその時、10回目を蹴り上げました。その瞬間、私は「続けろ!!」と叫びました。実は、息子は10回できた事が嬉しくて私の顔を見てしまい、11回目を蹴るのを止めてしまったのです。11回、12回とできていたかもしれませんが、その日の息子はいつも以上に張り切って学校に向かいました。

チーム内ではまだまだ遅れている息子ですが、一歩一歩亀のようなスピードですが成長を見守っていきます。