いつ始めても

こんにちは、れいんぼうフィジカルセラピー代表の芝原です。

お客様よりいただくお問い合わせの内容には「脳梗塞になって1年以上になるんですが、良くなりますか?」というのもあります。

結論から言うと、効果は大いにあります。むしろ、病気の経過年数よりもお客様自身が心から良くなりたいと思い行動した時が、本当のリハビリの開始時期と言えるかもしれません。

私どものリハビリテーションサービスには病気をしてから5年経過している方も多くいます。長い方では10年以上経っている方もいらっしゃいます。それでも皆さま、それぞれに効果を実感され目標達成しております。

ご病気をされてから早くリハビリテーションを行えた方が良いです。長い経過で適切なリハビリテーションを受けられていないと、動作や歩行に“癖”が付いてしまいます。ここで言う癖というのは、人間の体は麻痺や筋力の低下部位、痛みがあるとその部位を使わず他の部位で代償するようになります。この代償動作の改善には長い時間を要する場合もあります。そういった意味でも早く適切なリハビリテーションを受けられるのは大切です。

ただ、上述した通り、お客様が本気で良くなりたいと思った時がリハビリテーションの始まりです。この本気がリハビリテーションの効果を高めるためには何よりも重要です。

本気で良くなりたいと思われましたら、無料体験をぜひお試しください。

https://rainbow-yokohama.com/price/