代表日記7/8

目標を言葉にする

folder未分類

れいんぼうフィジカルセラピーでは、お客様との初回面談には多くの時間をかけています。特に、リハビリに対する期待、ご自身がどのようになりたいのか、どのような歩きになりたいのか、なぜそれを望むのか、お客様やご家族の思いを言葉に…

続きを見る arrow_forward

徹底する

folder未分類

これまでにれいんぼうフィジカルセラピーの歩行リハビリをお受けになった95.2%のお客様が、歩行改善・自立歩行できるようになっております。 その理由の1つが「徹底する」です。 歩けるようになる、歩きをもっと良くする。そのた…

続きを見る arrow_forward

必ず歩行改善する条件

folder未分類

代表の芝原は、理学療法の分野に関わって約20年が経過しようとしています。これまでに数千名のお客様に直接リハビリを行ってきました。お客様のリハビリを通して、こういう人は必ず良くなる、歩行改善するとはっきり言える方がいます。…

続きを見る arrow_forward

慣れの怖さ

folder未分類

脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)や脊髄損傷、骨折などが原因で歩行が不自由になると歩行改善・自立歩行できるようになるために数か月の時間がかかる事があります。基本的な動作訓練を繰り返し、徐々にステップを踏むように応…

続きを見る arrow_forward

老人ホームでの講演

folder未分類

先日、老人ホームで講演をさせていただく機会がありました。ご入居されているご高齢者に向けて健康を維持増進するための話を私の経験も含めていたしました。   健康の維持・増進のためには、3つのポイントがあると思います…

続きを見る arrow_forward

歩行改善を阻害しているもの

- update更新日 : 2018年12月25日
folder未分類

お客様の中には、介護保険の訪問リハビリやデイサービス、通所リハビリを受けている方がいらっしゃいます。 そんなお客様に以下のようなことがありました。私は深く憂いております。 お客様は、当リハビリを受けていな日は通所リハビリ…

続きを見る arrow_forward

短期集中リハビリ

folder未分類

先日、都筑区に事務所をかまえるケアマネジャーさんよりお問い合わせをいただきました。 お客様が、高熱を発し入院しました。入院期間が一月経ち、体力の低下や歩行ができなくなりました。入院前は、お一人で歩くことはできていたそうで…

続きを見る arrow_forward

これでいいのかリハビリ

folder未分類

れいんぼうフィジカルセラピーをご利用のお客様の多くは、介護保険サービスも併用されています。 訪問看護ステーションからのリハビリや通所リハビリを受けられています。 それらのリハビリに対してお客様は期待を寄せていないと思わせ…

続きを見る arrow_forward

先生のリハビリが1番良い

folder未分類

「先生のリハビリは、他の3人のリハビリよりも1番良い」 お客様とのリハビリ中に、お客様に言われたお言葉です。 自分が提供するリハビリ内容には自信を持っています。 しかし、その良し悪しを決定するのは私ではなくお客様です。 …

続きを見る arrow_forward

困難の壁の向こう側

folder未分類

私は、毎朝息子と5時半に起きてサッカーの自主練習をしています。幼稚園の年中から始めたサッカー。小学生になって、サッカーがもっと好きになり、小学校の校庭を使用するチームに入りました。その頃からどんどんサッカーが好きになり、…

続きを見る arrow_forward