未分類

道が開けるとそう信じています。歩きたい方には誰にでもおすすめです。

横浜市青葉区にお住いの鈴木様(脳出血左麻痺/女性/38歳)

出産後に脳出血を発症し、てんかん、髄膜炎2回、入院を約2年して退院してからこちらにきて回復期がとっくに過ぎた状態でも一年位で歩けるようになると聞いた時はとても嬉しかったです。膝折れが心配でしたがレインボーに来て何度か歩きの練習をしているうちにそこまでしなくなり少しずつ自信がついてきました。そして知らなかったリハビリ制度やその方に合った色々な情報を提供してくれると思います。私も自宅でほぐしのリハビリしか受けて無かったですが、自立支援を利用し歩きと腕のリハビリに通うことに決まりました。先生はその方に合わせて指導してくれると思うので歩きたい方は誰にでもおすすめします。私は体育会系なのでそれに合わせてどんどんハードになる予感です・・・最初は今迄受けていたリハビリと違ってびっくりして痛いと思いますが我慢して言う事を聞いてれば道が開けるとそう信じています。先生は多分”人たらし”なのでその気にさせられると思います。歩けるようになったら杖無しで歩きたいです!! 鈴木

当施設へご来店当初は、左上下肢の痺れや痛みが強く、左上下肢体幹の筋収縮も見られない状態でした。大変に重い症状の残った鈴木様ですが、前向きな性格をお持ちで厳しいトレーニングにも積極的に取り組んでくださいます。なぜ厳しいトレーニングになのか?それは幼いお子さんの育児をし、仕事をし、家事をし、ご自身のお世話もしてくれるご主人への感謝とその負担を少しでも軽くしたいという思いをお持ちだからです。そのためには、歩けるようになってもう一度仕事をしたい、少しでも家事をしたい、そして可愛いお子さんの育児をしたい、そのように思われているからです。鈴木様の理想像までには長く険しい道のりですが、想いを叶えるために私も全力を尽くしていきます。

れいんぼうフィジカルセラピー 芝原

関連記事